×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自分で白髪染め〜白髪染めとおしゃれ染めの違いは?

白髪についての基礎知識

なぜ白髪になるのでしょうか?
白髪についての基礎知識のご紹介です。

 

白髪はメラニン色素の欠乏で起こる!

 

人間の髪の毛の色はご存知「メラニン色素」によって決められています。
そして、メラニン色素は「メラノサイト」と言う色素細胞によって作られています。
実は、髪の毛自体にはもともと色がついていないので、このメラノサイトの働きによって色が染められているというわけです。
しかし残念ながら、メラノサイトは一生メラニン色素を作り続けることはありません。
メラノサイトが徐々に減少すると、色素が薄れ白髪になってゆきます。

 

 

メラノサイトが減少する3つのの要因

 

“メラノサイトの減少=白髪の発生”というメカニズムはお分かりになりましたでしょうか。
では次に、メラノサイトが減少する要因について説明いたします。

 

要因には以下の3つが考えられます。

 

・加齢・・年齢を重ねるごとに細胞も少しずつ老化してゆき、メラノサイトも同時に減少してしまう。
・ストレス・・頭皮への血行が悪くなると、メラノサイトの働きが低下してしまう。
・栄養不足・・髪に必要な栄養分(ビタミン、アミノ酸、ミネラル、銅、カルシウム、など)が不足すると、メラノサイトの活性化を妨げる。

 

 

この3つの要因が、メラノサイトの減少に大きく関っているといわれていますが、逆に生活習慣に気をつければ減少を阻止することもできるのです。
白髪になってしまったとあきらめる前に、メラノサイトを少しでも活性化させるよう、日々努力することも必要だと言えます。
また、白髪予防シャンプーやサプリメントも販売しているので、是非チェックしてみてくださいね!

 

 

自分で白髪染めをしようとするとき、最近は色々なタイプのものが販売されていますし、カラーバリエーションも豊富でなので、白髪染めもお洒落染めに引けを取らなくなりました。
ただ、あまりに種類が豊富なので、どれを使っていいのか迷ってしまいますよね。

 

自分に合った白髪染めを見つけ、白髪とうまく付き合っていくためには、ある程度の知識が必要です。
今回は、そんな白髪染めに関しての色々な情報を紹介いたしますので、是非参考にしていただけたらなと思います。